Uncategorized

アーリントンC・データ傾向

2018年から4月での現行開催となるので参考までに
Uncategorized

皐月賞・血統傾向

過去5年やはり中心はサンデーサイレンス系の産駒となります。中でもディープインパクト産駒は3勝を挙げています。2016年にはワンツースリーと好走馬はディープインパクト産駒でした。近2年はハーツクライ産...
Uncategorized

皐月賞・データ傾向

*3着以内馬の前走共同通信杯4 - 0 - 2 - 10/16スプリングS3 - 1 - 3 -32/39ホープフルS2 - 0 - 0 - 1 / 3毎日杯1 - 0 - 0 - ...
Uncategorized

桜花賞・予想

,
Uncategorized

NZT・血統傾向

過去5年ここでも中心はサンデーサイレンス系の産駒となっています。それでもディープインパクト産駒は2018年の連対馬2頭でした。代わってキンシャサノキセキ産駒ダイワメジャー産駒ジョーカプチーノ産駒マツ...
Uncategorized

NZT・データ傾向

2011年は阪神競馬場での開催でした。
Uncategorized

桜花賞・血統傾向

過去5年勝ち馬の父は全て異なっています。それでも2018年以外はサンデーサイレンス系の産駒が複数頭好走していました。注目したいのはこのサンデーサイレンス系の父はダイワメジャーディープインパクトオルフ...
Uncategorized

桜花賞・データ傾向

*2018年からチューリップ賞はG2となっています。 *3着以内馬の前走 チューリップ賞5 - 7 - 6 - 28/46 エルフィンS2 - 0 - 0 - 4/6Fレ...
Uncategorized

大阪杯・予想

2年ぶりに開催された選抜高校野球も仙台育英のキャプテンの素晴らしい選手宣誓に始まり、東海大相模と明豊の素晴らしい決勝戦で幕を閉じ、勝利を目指す高校球児からは刺激と勝利へのひたむきさを改めて学ばせてもらいました。高校野球と競馬を無理にこじつ...
Uncategorized

ダービー卿CT・血統傾向

過去5年ノーザンダンサー系の活躍が目立っています。スピードの持続力とパワーが要求されるレースという事で、この血統が活躍する要因となっています。特に目を引くのがダンチヒ系となります。 スピードと...
タイトルとURLをコピーしました