Uncategorized

ジャパンカップデータ傾向

過去10年1番人気は3勝とやや物足りないのですが、3着以下が3回と信頼できる数字です。2番人気は3着が最多の3回ですが、半数の5頭が3着以下でした。3番人気は連対馬3頭以外は全て3着以下となっています。4番人気は連対馬4頭ですが、...
Uncategorized

マイルチャンピオンシップ予想

今年はコロナの影響によって春のドバイ遠征、香港遠征をことごとく断念という流れから秋のG1シリーズに関しても同様の流れは続き、国内トップクラスのマイラーが香港遠征ではなくこのマイルチャンピオンシップに集結することになりました。海外断念の影響...
Uncategorized

マイルチャンピオンシップ考察

今回のマイルチャンピオンシップのレースにおいて、間違いなく逃げてレースのカギを握るレシステンシアのレースラップ(良馬場のみ、桜花賞は重馬場の為除く)から展開、仕掛けどころを考察します。 阪神JF(北村友J) 12.2 ...
Uncategorized

東京スポーツ杯2歳S血統傾向

過去5年毎年当たり前のように好走馬はディープインパクト産駒からという傾向でした。しかし今年はディープインパクト産駒どころかディープインパクトの系統の出走馬は無し。 ディープインパクト以外の父サ...
Uncategorized

東京スポーツ杯2歳Sデータ傾向

過去10年1番人気は5勝を挙げ、3着以下も3回と最も安定した成績でした。2番人気は2勝、2着3回ですが半数が3着以下とやや物足りない数字です。3番人気は勝ち馬は無く、2着2回、3着2回なので勝ち切れず3着まで。4番人気は2勝の他、...
Uncategorized

マイルチャンピオンシップ血統傾向

マイルチャンピオンシップ過去5年の血統傾向となりますが、今年は阪神競馬場での開催の為参考程度までに。 ディープインパクト産駒は5年連続3着以内となっています。それでも勝ち馬は1頭なので勝ち切る...
Uncategorized

マイルチャンピオンシップデータ傾向

今週のマイルチャンピオンシップも先週と同じく阪神競馬場での開催となります。参考程度程度までに。 過去10年1番人気の勝ちは無く5頭が3着以下と信頼しづらい数字となっています。2番人気は勝ち馬こそ出ているものの連対馬が4頭のみ...
Uncategorized

エリザベス女王杯予想

週中には無敗の3冠馬、デアリングタクト、コントレイルに続き、G18冠のアーモンドアイのJC参戦が正式に決定し、これまでにない盛り上がりを見せるであろう事は容易に想像できます。おそらく暮れのグランプリ、有馬記念以上に心躍るメンバーとなるでし...
Uncategorized

デイリー杯2歳S血統傾向

狙いとしては、サンデーサイレンス系が有力にはなるでしょう。 父サンデーサイレンス系×母父ミスプロ系という馬が連勝中です。 ディープインパクト産駒は1勝と物足りない数字ではありますが、20...
Uncategorized

デイリー杯2歳Sデータ傾向

今年は、京都競馬場の改修工事により阪神競馬場での開催での開催となる為参考程度までに。 また、11月開催となった過去6年のものとなります。 1番人気は連対数こそ見劣りますが、3着以内までに限れば安定はしています。...
タイトルとURLをコピーしました