函館記念・血統傾向

過去5年
ロベルト系の血を持つ馬が毎年好走していました。
パワーが必要な洋芝でスタミナ、持続力勝負に強い血統という事でロベルト系が活躍していると思われます。
ロベルト系の産駒は勿論のこと
母父や母系まで確認しておいた方がいいでしょう。

サンデーサイレンス系の産駒
母父サンデーサイレンス系
という馬しか好走していませんでした。
中でもステイゴールド産駒とその系統が目立っています。
コーナー4つのコース、パワーを要する洋芝という事でこの産駒や系統に適する条件のレースとなっています。

また直近2年は
ハーツクライ産駒とその系統
が連勝していました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました