Uncategorized

朝日杯FS予想

先週は世界でも初めて白毛馬のG1制覇と今年はいよいよ初物づくしの年となりました。勝ったソダシも称賛されるべきレースながら、ソダシを所有する金子オーナーは本当に怪物(いい意味で)なのだと改めて感じました。先週の2歳牝馬ナンバーワン決定戦に続...
Uncategorized

ターコイズS血統傾向

過去5年勝ち馬は全て父サンデーサイレンス系となっていました。2019年に至っては父サンデーサイレンス系のワン、ツー、スリーでしたので今年も父サンデーサイレンス系が中心となりそうです。父サンデーサイレ...
Uncategorized

ターコイズSデータ傾向

このレースが新設された過去5年のものとします。 1番人気は1勝3着1回と苦戦傾向となっています。2番人気も2着1回のみなので信頼はおきずらい結果となっています。3番手は1勝を含む好走馬が3頭となっていて、上位人気馬では最多の...
Uncategorized

朝日杯FS血統データ

過去5年ディープインパクト産駒は2勝を挙げ、2019年を除けば出走馬がいれば毎年のように好走馬が出ています。2019年はサンデーサイレンス系のハーツクライ産駒、2018年はダイワメジャー産駒とディー...
Uncategorized

朝日杯FSデータ傾向

過去10年1番人気は最多の4勝で、3着以下は3頭と信頼できる成績となっています。2番人気は2勝を含む好走馬5頭で、半数の5頭は3着以下とやや頼りない成績ではあります。3番人気~7番人気までは好走馬としてはほぼ横並びとなっているので...
Uncategorized

阪神JF予想

先週はついに今秋のトレンドとなっていた、1番人気の勝利がストップしてしまい記録はいつかは止まるものであり、競馬だからこそ1番人気が勝つとは限らないという事をつくづく実感しました。同時に1番人気が馬券圏外になったという事は、流れは間違いなく...
Uncategorized

中日新聞杯血統傾向

2017年より12月開催となったので、過去3年のデータとします。 2018年、19年とディープインパクト産駒が連勝中です。2018年は父サンデーサイレンス系が1着、2着2017年は父サンデーサイレンス系が1着...
Uncategorized

中日新聞杯データ傾向

2017年より12月開催となったので、過去3年のデータとします。 1、2番人気で2勝を含む好走馬2頭ずつと信頼できる数字といえるでしょう。3~5番人気で2着1回、3着1回と苦戦しています。下位人気からでは7番人気の3着1回、...
Uncategorized

阪神JF血統傾向

過去5年父サンデーサイレンス系が中心となりますが、 ダイワメジャー産駒   2-0-1ディープインパクト系統 1-1-2ステイゴールド系統   1-1-0ハーツクライ産駒    0-1-1 ...
Uncategorized

阪神JFデータ傾向

過去10年1番人気は最多の4勝を挙げてはいますが2着、3着が1回ずつとなっています。2番人気は1勝のみながら2着3回で半数以上の6回が4着以下となっています。3番人気は2着1回、3着3回と2番人気同様、半数以上は4着以下でした。4...
タイトルとURLをコピーしました